ガン患者を励ます会


2021年10月24日(日)福岡市で「ガン患者を励ます」イベントを開催しました。

「自分たちが患者だった時にして欲しかったこと」を中心に悩める患者に希望をお届けする活動もしています。
「自分たちのガン治しの体験」が患者の方々に
「治る希望を持てる」「闘病のヒントになる」ことを願ってやみません。
また、「2人に1人がガンになる世の中」で患者でない方にも知っておいて欲しいことも多いです。
患者やご家族は勿論のこと、病気予防に関心があるにも是非参加して頂きたい内容です。
このイベントは宗教的、政治的、商業的主張とは一切関係がありません。
また特定の治療法をすすめることも逆に誹謗することもありません。
患者の治そうとする意思や努力や判断が最も尊重されるべきと考えます。

コロナ禍によりZOOM参加のみとなりました。
おかげさまで58名のご参加をいただきました。

ガン生還体験においては、末期ガンや進行ガンで
何をしたら良いか分からない迷い
先が見えない不安
家族や親しい人たちに対するどうしようもない思い
などなど、赤裸々に語って頂きました。

生と死のはざまで「生き残りをかけた」行動につなげていく
過程は実体験ならでは迫力で語って頂きました。

座談会では4つの部屋に分かれて、質問も受けつつさらに深いお話を
して頂きました。

ガンを治した人の根底にあるものは
「自分の体験や知恵が患者が治ることに役立つのであれば」という思いです。

 

********************** 森本 美弥さんのことば **********************

この度は、ガン生還者の講演会を開催していただきありがとうございました
大したお話しも出来ず、集客ももう少しできたのにと反省ばかりです。

それにしても織田さん、福浦さん、春名さんのの体験談、知ってるようで、
改めて聞き直すと、皆さん、壮絶な局面からの復活劇、共感するところも
多々あり、同じ患者会ならではと思った次第です
久しぶりに興奮、充実した時間を共有させていただきました

講演会終了後、これからさん達に話した以上、自分もさらに元氣でいなくっちゃと
暗くなる前にウォーキングに行ってきました^_^;

この度はありがとうございました

********************** 織田英嗣さんのことば **********************

「ガン患者を励ます会」お疲れさまでした。

参加者が多い中でのZOOMでの開催ということで、どんな感じになるので心配もありましたが、
最後まで参加者が減ることもなく、内容もとてもよかったような気がします。

福浦さん、森本さん、春名さんのお話は、ずいぶん長いお付き合いですが初めて聞くことも多く、
新鮮で「やっぱりすごいなぁ」と改めて感じた次第です。

またそれぞれのお話の内容も、やっぱり行きつくところは一緒なんだと思い、こうやって共鳴・共感できる
仲間がいることに喜びを感じるとともに、これからの活動にあたっての自信や確信につながりました。

ありがとうございます。

今回はコロナ禍ということで、ZOOMでの開催となりましたが、またいつか同窓会を兼ねたリアルなイベントで、
対面で皆様とお会いしたいなぁと思っています。

そんなことで。楽しいひと時をありがとうございました。

********************** 福浦さゆりさんのことば **********************

今日はお疲れ様でした。
そして大変お世話になりました。

色々と勉強になったし、とても貴重な経験をさせて頂きました。
森本さんからのお便りも読ませていただきました。

私もまったく同じ感想です。
また明日から普通の日常が始まりますが、
皆さんがそれぞれの場所で頑張っておられると思うと、嬉しくて勇気がわいてきます。
本当にありがとうございました。

********************** 春名伸司さんのことば **********************

昨日はお疲れ様でした
ガン患者さん主体のイベントはなかなかなく、実体験の話は
ダイレクトに伝わったのではないかと思いました
織田さんが言うようにまた、同窓会でもできたらいいですね
良い機会をありがとうございました


チラシです

 

練習会用は好評のうちに終了しました。